上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
小酒句未果のイラストエッセイ「京都ぷらっと日記」(白川書院 1260円)が7月9日に発売されました。ただ今、著者よりサイン入りポストカード付きで直送させていただいています!
(直送便は終了しました! 書店またはネットにてよろしくお願いします)

130702ぷらっと

まずはお申し込み方法を。
送料無料(日本国内)・郵便振替でのお支払い(手数料は受取人負担)
なのでお支払いは単行本1冊につき1260円(税込)のみです。

ご購入申し込みは
・購入冊数、送り先ご住所、お名前、電話番号をご記入の上
「アトリエ句未果」宛メール kosake@kyoto.zaq.ne.jp へ。

お支払いは到着後1ヶ月以内くらいで大丈夫です。
本の内容を詳しく見ていきましょう。

130628ぷらっと2

目次です。何だかタイトルだけで面白そう。ワクワク♪
「だるま寺だるまづくし」「妖怪ストリートでお買い物」「ジオラマ京都JAPANへGO!」「うれしはずかし人力車」「雨上がりの銀閣寺で」「おかめさんに会いに千本釈迦堂へ」「似顔絵もって東林院」ほか名所から穴場まで全70スポット!

130628ぷらっと3

巻頭カラー16ページ、全168ページ。A5版
左には「月刊京都」人気連載イラストエッセイ6年間分。右側に新たに文章、イラスト、写真、情報、地図を書き下ろし。ボケとツッコミ犬猫キャラクターも登場。

130628ぷらっと4

地元民も知らない行事に潜入したり

130628ぷらっと5

観光地の施設で優雅な気分に浸ったり、独自の目線で素の京都を描いています。

130628ぷらっと6

美味しそうなコラムも!!
読んでありのままの京都を味わってください。訪れればまた楽しさも倍層。
クスッと笑って和んでいただける京都本です。
どうぞよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2013.06.28 / Top↑
単行本「京都ぷらっと日記」がついに完成しました!!!
感動です! とっても素敵な本に仕上がりました!

130626ぷらっと本1

店頭に並ぶのは7月9日頃になりますが、それまでは本の見本とチラシを持っていろいろまわりたいと思います。
「うちで買ってあげる! 宣伝してあげる〜!」という方がおられましたら、ぜひお声かけください。本とチラシを持って小酒が参上します。

観光名所から穴場まで全70スポット。「月刊京都」の連載イラストエッセイの6年間分をまとめたものに、文章と写真、ボケとツッコミ犬猫キャラクターを加え構成されています。他に「句未果の大好き京の〇〇」コラムもあり、読み応えのある168ページ。巻頭カラー16Pです。イラストから文章、写真、地図まで全てほぼ小酒作です。

130626ぷらっと本2

帯をめくれば私が撮った写真とイラストが…。

京都人がぷらっと巡り、京都人目線で綴った素の京都。
クスッと笑って和んでいただける京都本です。
どうか一冊、買うておくれやすぅ〜♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.26 / Top↑
京都では6月に水無月を食べる習慣がある。
そんなわけで今日のおやつは三河屋の水無月。店のおばちゃんに水無月4つと頼んだら、勝手に白、抹茶、黒糖といろいろ入っていた。何も聞かずに入ってた。

130625水無月

まぁどれも美味しいからええんやけどね。
しかし、最近立て続けに甘い物をい〜っぱい食べていたのでこんなことになってしもた。

130625おでき

目頭の上に大きなおでき!
まぁ朝に野菜果物ジュースでデトックスするし、ええんやけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.25 / Top↑
円町の食堂スーフルで開催中の「スーフルフルフル古本市vol.1」へ
大きな通りから少し入って行ったところに見えてきた黄色いテントのお店。

130624スーフル1

3月にオープンしたとこでテントが輝いてるやん!

130624スーフル2

8店舗がダンボール1箱分ずつ持ってきた古本市。
暮らしの本、小説、マンガ、絵本などいろいろあり、一箱ずつ見っけもんはないかと物色し、表紙の絵に惚れたのがこの一冊。

130624スーフル4

絵本「ジオジオのかんむり」福音館 1960年ものの復刻版
文は岸田衿子さん(岸田今日子さんの姉) 絵は中谷千代子さん
ライオンと白い小鳥の物語。ええ色合いで飾っておくだけで楽しい♪

130624スーフル3

厨房にはホーローや鉄鍋など、温かみのある道具たち。
今日は本を見ただけやけど、店主と厨房と店の雰囲気でこれは美味しい予感。今度食べにこよ!

また今日も良い出会いがあったな〜。感謝!

食堂スーフルにて30日まで開催中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.24 / Top↑
「沙羅の花を愛でる会」に妙心寺 東林院へ。姉と。
昨日、妙心寺へ天皇皇后さまがお見えになっていた影響か今日はすごい賑わい。

しかし朝早めに行ったので、まだ混み合いも少なくまずは抹茶と生菓子をいただく。

130623沙羅双樹1

お菓子は沙羅の花をモチーフにしたもの。目で愛でながら舌鼓。
食べた後、正面の縁側は満員だったので、横手の沙羅を拝見。

130623沙羅双樹2

まだ蕾も多く可憐で美しい。

130623沙羅双樹3

正面では苔に花がポトリとたくさん落ちていて、諸行無常の世界なり。
しかしその前は…

130623沙羅双樹4

この人の多さ。静かに思考するムードにはなれない。
そんなときは、こっちこっちと呼ぶ声。

130623沙羅双樹5

「わしじゃ、わし。落ちる花を受けよう思ってのう、目と鼻の間に落ちてしもうた。わし、置物やから動けんのよ。かゆうてクシャミでそうやわ」と妄想して和んでしまった。

皇后さまにも、昨日、こちらのお寺で和んでいただきたかったなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.23 / Top↑
プティ・タ・プティ テキスタイル展vol1レセプションパーティーへ。
場所は堀川丸太町のギャラリー モーネンス・コンピス

130622モーネ

看板がアートしている。

130622モーネ2

作品はイラストレーターのナカムラユキさんがコラージュした作品を布に染めあげたもの。その布を使って作られた作品たちの展覧会。クッション、ランチマット、コースター、バッグ、ワンピース、ノートといろんなものになっていて素敵であった。

パーティではお菓子が美味しくって、ほぼ全種類を食べてしまった。そしてちょびっとのワインにほろ酔いになってしまった。新たな出会いもあり嬉しい!
最近よくいろんな場所に出向くようになり、行く度に知り合いが増え、繋がりが広がっていく。良い輪は良い輪を繋げていく。そんな気がする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.22 / Top↑
雨なので家で制作活動に励む。

7月9日発売の単行本「京都ぷらっと日記」のマイ宣伝チラシが完成!

130621ぷらっと宣伝チラシ

店頭に並んだら皆さんどうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.21 / Top↑
空き地の中で地面に沿って咲く朝顔を発見!

130619朝顔

誰かが水をあげることなく自然に咲いた姿は頼もしい。
それでいて、ほのぼのとしている朝顔。ちょっと季節が早いけど、待ちきれなかったのかな?

130619ジャングル

ちょっとジャングルのような景色。少し行けば車がビュンビュン走っているところだけれど。

自然はたくましい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.19 / Top↑
「ママから広がる未来への話」をテーマに開催された集いへ参加した。
場所は右京税務署の隣の Vefe Cafe bon bon。店主は震災後、食に疑問を持ち、安全な食を求めて自らカフェをオープンされた。とても頼もしい1人の母だ。

お話は緑の党共同代表の長谷川羽衣子さん、京都大学元助教授の石田紀郎先生による日本、世界の現実。そして未来へ向けてのお話いろいろ。

羽衣子さん自身も今年の秋に母になる人。参院選と重なり、お体の調整がたいへんだが日々奮闘されている。

130617ういこさん

安全な暮らしが出来る未来を作るための政治を志しておられる貴重な存在。京都の希望の星の1人なのである。

メディアはこんな素晴しき存在を報道しない。なので自分から情報を求めにいく。会いにいくことが大切。会えばその信頼性が確信できるから。

130617嵐電

カフェの前の道を走る嵐電。島津製作所を背景にしてなかなか映える。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.17 / Top↑
来月発売の単行本の中味を少し詳しくご紹介。

130615ブログ宣伝

全70スポットを見開き2ページで左には、ぷらっと訪れたイラストエッセイ。右ページには、こぼれ話的コラム、写真メモ、イラスト、情報、マップを。他に「句未果の大好き〇〇」コラムなど。

70スポットは誰もが知る名所から地元民もよく知らない穴場まで。お寺、神社、ミュージアム、商店街など京都人目線で綴っています。

京都の人もそうでない人も読んで楽しめる本です。読んで訪れると楽しさ倍層! また遠くていけない人は読んで行った気分になってください。日常のそのまんまの京都がここにありますので。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.15 / Top↑
ニュースです!!
雑誌「月刊京都」で連載中のイラストエッセイ『小酒句未果の京都ぷらっと日記』が本になり、来月発売されます。

130613ぷらっとチラシ5

連載イラストエッセイ6年間分に写真、文章、コラムなどを大幅にプラスして楽しさ倍増!
7月9日に発売予定です。ぜひぜひ皆さん買って読んでください。読んで見て楽しむ京都本です。

130613ぷらっとチラシ4

お店などに本を置いていただける所を探しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.13 / Top↑
ちょっと用事があって、一昔前に住んでいた梅津へ。
知人の家やお店、病院がそのままあってちょっと懐かしい。

130612梅津

松尾の山が近くに見えて、今日は空気が澄んでいるようでよく見える。
目的地はこちら。有機野菜や食品、安全な雑貨を扱うお店「アスカ有機農園」

130612梅津2

所狭しといろんなものが置かれていて、見ているうちに何がほしいかわからなくなってきた。買ったのは有機人参、有機あらいゴマ、無添加焼き麩。
配達、引き売りもされているそうで今後、利用したいと思う。

以前、近くに住んでいた頃はまだこのお店はなかった。徒歩圏に出来ればいいのにな。

130612梅津3

懐かしき梅宮大社の鳥居が見えた。今頃はショウブが咲いているだろうか?
バス停でこんな看板を発見!

130612看板

汗をかいた似顔絵がよいですな。
オススメの丸ナスの煮浸しトロロがけが美味しそう。今度作ってみよう。
近くの人はお店に行って楽しも!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.12 / Top↑
京都の夏は暑い。なので景色も南国化してきた。

130611景色

南国の木に草花がぼうぼう。
ここは何だっけ? 確か造園の敷地だったような。

あっアゲハチョウのペア発見!

130611ちょう1

赤いサツキにに映えて美しい!

130611ちょう

通りがかりにしては素敵な写真が撮れた! ベリーナイスショット!

ついでにケンタッキー前で

130611カーネル

京のカーネルさんは今、こんな姿である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.11 / Top↑
道を歩いていて、ふと気になるのがレトロな窓枠。

130610窓枠1

商店街のなかの古い家のもの。
何だか真ん中がサザエさんに見えなくもない。

130610窓枠2

昔ながらの散髪屋さん。ガラス窓の柄もよいですな。
古い物は、看板や建物など味があるものが多い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.10 / Top↑
私のお気に入りの場所のひとつはこの建物の3階。

130609サンサ

右京中央図書館。1、2階は区役所。
この写真、何か変だなと思いますか?
はい、これ実は模型です。2階に小さな展示スペースがあって、そこにあるのです。

他にはただ今のところ

130609サンサ2

尾形光琳の絵をモチーフにしたカップだとか

130609サンサ3

シャレたカトラリーがあった。

130609サンサ山ノ内浄水場

こちらは近くにある山ノ内浄水場。
不思議な形でいつも目を引くが、お役目御免で取り壊されることになった。
何だかもったいないような…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.09 / Top↑
美味しい豆乳を買ったのでお菓子作りを。
まずはクッキーを2種類。

130608クッキー

左が初挑戦の紅茶のクッキー。
材料は、全粒粉、紅茶の葉、太白ごま油、てん菜糖、塩、豆乳。適当に作ったのだけれど、何とか形になった。ちょっと固めになったが、噛んでいると紅茶の香りがしてくる。

右は黒ごま白ごまクッキー。いろんな形で作ってみた。香ばしくて美味しい!
そして和ものはジャジャン。

130608白玉

いつも豆腐で作るとところ、今回は豆乳で白玉団子。
よく熟れたキウイ、バニラアイス、きなこに黒蜜をかけて。
ちょっと団子を耳たぶよりも固めにしたら、弾力があってモッチモチに。とっても美味しゅうござった。
オレンジ色の団子を作りたいともくろんでいたが、姉に「それはちょっと…」と敬遠された。実は白玉の中にジューサーで搾った人参の搾りかすを入れようと思っていたのだ。
「それはちょっと」と言われたので断念しました。yoyoさん。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.08 / Top↑
金曜と土曜のみオープンのパン屋さん「落花生」へ行こうと円町から脇道に入り

130607落花生

紙屋川ののどかな景色を眺めたりしていたら、道を一本間違えてしまった。
ちょっと戻るとこんな可愛い目印が

130607落花生0

とっても細い裏通りあったお店は住宅街のなか

130607落花生1

というか、普通の住宅だ!
「こんにちは〜」と入っていくと、玄関?にパンがギッシリ。1人で選んでいたら、お客さんが1人また1人と2人ほどでいっぱいのスペースにギュウギュウに。おじいさんもトレイにいっぱい載せていた。

すべて天然酵母、国産小麦。安全でいい素材を使ってじっくり丁寧に作られている。
もう見るからに美味しそうな予感。

130607落花生3

左から時計回りに、バナナパン、黒蜜きなこ、黒米とブルーベリーのベーグル、ジャガイモパン、レンズ豆のあんぱん、お芋パン、黒糖豆乳クリームパン。

どのパンも、噛めば噛むほど口の中にほわっと甘い香りが広がっていった。何だか初めての味わい。ごはんを食べているような感じだ。平日は下ごしらえに専念されているのだとか。
愛情と手間ひまのかかったパンは味わいが深い!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.07 / Top↑
京都を歩けば、ヨーロピアンなものに出会うこともしばしあり。

130606ヨーロピアン

ケーキ屋さんの玄関前。

130606ヨーロピアン2

普通のお宅のポスト。あっ回覧板が京都的かな。

130606ヨーロピアン3

普通のお宅の前。こんな花々が玄関中を取り囲んだ花屋敷だ。
京も歩けば異国情緒に出会うこともあり。まぁどこかに京都臭はあるのだけれど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.06 / Top↑
無農薬栽培の農家の八百屋で無農薬バジル(80円)を買ってきた。

130605バジル1

母に植木鉢に植えてもらった。

130605バジル

大きく育つかな? 育ったら何に使おう?
自分で育てて自分で食べる。そんな生活もいいなぁ。そうなると庭がほしいなぁ。いや畑か?

130605バジル3

家の小庭で見知らぬ花が咲きだした。どこからやってきたのか? どなただろうか?

130604つばめ

歩いていて、こんな愛情あっぷりの手づくりツバメ巣を発見!
ジーーーっと見てると親鳥が「危険だ!」と飛んでくる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.05 / Top↑
「雨の日も風の日も」と聞いたら何となく「詩」かな? と思ったりするが、これがパン屋の名前。大徳寺の近く北大路通りにある。ガラス張りの明るい店構えだ。

130604雨の日も1

店内、た〜くさんのパンが並ぶ。
初めて入ったので、どれにしようかかなり悩むところだが、今回はこちらを。

130604雨の日も2

くるみ、ベーコン、チーズ、レーズン、イチジク、あん、カスタードなどパンの中に何かしら入っているものが多い。右のお皿のハード系のパン生地が香ばしくて美味しかった。また違ったものを今度試してみよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.04 / Top↑
龍安寺の南側、素朴な商店が残る商店街。ちょっと歩いて句未果の発見記。

130603竜安寺商店街1

この看板が素敵! このセンス。中はどうなっているのだろう?
歯医者なので中もレトロに歯抜き用ペンチとかあったら恐いけど。

130603竜安寺商店街2

これはいったい? 不思議・不思議。不思議なアクセサリーパーツを売る店のようだ。

130603竜安寺商店街3

これまた不思議! 売っているのは鉢?植物?
店名は「こまど」なるほど!

130603竜安寺商店街4

「何何?次回のパンの販売は4日」って、たまにしかやってへんの〜。
まぁ素敵!京都的! 人生ゆっくり行きましょう。

130603竜安寺商店街5

おっと、歩くように走る嵐電がやってきた。私はこの電車がとっても好き!

130603竜安寺商店街6

「危ない!飛び出し注意!」
慌てない、慌てない。

のんびりモードが漂う商店街であった。うどん屋も美味しそうであった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.03 / Top↑
八百屋さんで「赤しそジュースを作りませんか?」という立て札に目を奪われ、やってみようと無農薬の赤紫蘇を一束購入。

130602しそジュース1

レシピを調べてみると、いろんな方法があり、砂糖たっぷりにクエン酸とか何だか面倒くさい。どうやら濃縮タイプのものばかりのようだ。よし、作り方を参考にしてオリジナルに挑戦!

葉っぱだけをむしってボール一杯分に。

130602しそジュース2

でも葉っぱは軽いので140gくらい。
1. これをパシャパシャ洗う。
2. 鍋に水1ℓを入れ沸騰させる→紫蘇を入れて1分ほどで色が緑になったので葉っぱを取り出す。
3. 取り出した葉っぱを手で搾る(冷めてから)
4. 鍋にハチミツ30cc、てん菜糖30g入れて煮とかす。
5. レモン汁1個分を入れ、冷ましてからこし器を通してガラス容器に。

完成! マイ・ストレート赤紫蘇ジュース♪

130602しそジュース3

この天然の美しさに感動! 

130602しそジュース4

スッキリ爽やか、美味しい〜〜〜!!
いやぁ自分で紫蘇ジュースが作れるなんて思ってもいなかった。何でもやれば出来るもんですなぁ。きっと素材がよいのでしょうな。美味しい赤紫蘇との出会いに感謝!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.02 / Top↑
京都の町家画廊・セルフソーギャラリーで開催中の「絵とことば」展へ。

130601セルフソー

西陣の住宅街のなか

130601セルフソー2

古い町家のギャラリー

130601セルフソー3

通り抜けが昔のままに

130601セルフソー4

庭には緑がいっぱいで、この左の木に実がいっぱい生っていたが何の木だろう? イチジク?

130601セルフソー5

おくどさんも残っている。
と京の町家の雰囲気も味わえるほっこりギャラリー。

130601セルフソー6

お家のなかの展覧会は落ち着いていいもんだ。

絵に言葉を載せると物語が生まれる。心に響くものが倍増する。イメージが膨らむ。同じ言葉でも感じるものが違う。私も参加してみたかった展覧会であった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.06.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。