上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
粽を授かりに祇園祭へ。
地下から表へ出ると何と豪雨になっていた。
しばらく待っていると上がったので鉾を見て回る。
鶏鉾の粽がいいかなと見ると拝観付き。今回鉾に登りたくないので(目眩気味で目がくらみそうなので)断念。

130713祇園祭1

月鉾の粽にしようかなと授与所を見るとここも拝観付きとなっていた。

130713祇園祭3

南観音山がちょうど飾り付け中。屋根にも人が…。雨を待って飾り付けを遅らせていたそうな。しかしまた雲行きがアヤしい。

130713祇園祭2

縄の縛り方が見事で美しい。
よしここの粽にしようと訪ねると授与は明日からだそうな。ガクっ。
その北側の北観音山に行くと、粽はやっていなかった。ガクっ。
ええ〜もう13日やのに何であらへんの〜。何で全ての鉾にないの〜。
そのときますます雲行きがあやしくなりあせる。

よし目指すは船鉾だ〜。

130713祇園祭4

船頭のオブジェがユニークでもあり素敵! 手塚治虫の火の鳥&ジャングル大帝レオのよう。
子宝に恵まれるご利益もあるという。よし、ここだ! 子宝は自分たちから生まれる恵み、知恵、文化でもある。全ての粽は厄除、健康のご利益がある。家族のためにこちらの粽を授かった。
そのとき、ポツリポツリと雨が…うわ〜来た〜と小走りでバス停へと行くが、着いたとたんザー、というかジャージャーブーバサーとお店の軒下にいても意味なく、下半身がずぶ濡れに。あ〜あ。

130713祇園祭6

今日は豪雨なので明日、玄関に飾ろう。
びしょ濡れの私はサッと濡れたところをシャワーで流してふき、お昼ご飯を食べたあと、洗濯しながら全身シャワーを浴びてスッキリ厄落としをしたのであった。

鉾町の一角「ギャラリーリトルハウス」にも立ち寄った。
「祇園祭」をテーマにした展覧会が行われているのだ。中川学さんの作品をしげしげと眺めたあと、松田元さんの切り絵を拝見し、一筆箋を手に取っていると、松田さんの作品を本にされている、まつり研究家の方がいろいろ薦めてくれた。

130713祇園祭5

12種類の祇園祭の切り絵が入った一筆箋を購入。
そして「京都ぷらっと日記」をお見せすると、まつり研究家さんがお買い上げくださった。
おおきに〜。

130713ぷらっと

「京都ぷらっと日記」は著者より直送便受付中です(ポストカード&サイン付き)
↓ こちらからどうぞ
http://kosake.blog.fc2.com/blog-entry-248.html


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.07.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kosake.blog.fc2.com/tb.php/252-5ae87e16

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。