上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
図書館で借りた本にすぐ出来そうなお菓子があったので挑戦。
大分県の郷土菓子「いぜもち」

サツマイモを茹でてつぶし、砂糖を加えて芋餡を作り、薄力粉をこねて皮を作って餡を包む。
この作業がなかなかうまくいかず手間取るが、何とかまんじゅう状態に。

131009いぜもち3

10分寝かせて、平たくして熱湯で茹でる。

131009いぜもち1

…が、中に空気が入ってて、ふくれあがり、
わぁ〜中の芋餡が皮から脱出〜〜〜〜。

ふぅ〜。おおまかにやるとあかんな。(いぜもちの教訓なり)

131009いぜもち2

これは何とか餡が生き残ったもの。団子餅みたいな味だった。
次回はもっと考えて丁寧に作ろう。
ブログ村の「丁寧なくらし」のお仲間だからねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2013.10.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kosake.blog.fc2.com/tb.php/329-054d6dfc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。