上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
映画「ハンナ・アーレント」 京都シネマにて
監督:マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演:バルバラ・スコバ
アクセル・ミルベルク
ジャネット・マクティア
ユリア・イェンチ ←この方主演の「白バラの祈り」は素晴しかった

社会派の重厚な映画なので空いていると思ったら長蛇の列でビックリ!
何やら東京の岩波ホールでは連日満員だったそうな。

ナチスのアドルフ・アイヒマンの裁判の傍聴を元にユダヤ人の女性哲学者ハンナ・アーレントが人間的な面から見たレポートを書く。この人物はいったいどんな人なのか。どこにそんな悪の心を持っているのか思考を重ねていく。そして彼女が出した答えは…

140104ハンナ・アーレント

思考停止 = 罪
これはどこの国でも言えること。
今、日本で注目されているということは、日本人は思考する人々が多くなってきたということかな。
「よきにはからえ」はバカ殿の言うセリフやからな。
バカ殿のいうとおりにする者は思考不能ってことですな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村
2014.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kosake.blog.fc2.com/tb.php/380-3948727a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。